赤ちゃんがおもちゃを投げる時の対処法は?原因とやめさせる方法は?

日に日に成長していくわが子は本当に可愛いですね。

赤ちゃんあるあるでよくやる事が、ティッシュを延々に取り出すことと、物を投げる事ではないでしょうか。

我が家の5歳と2歳の娘もティッシュ取り出しは楽しそうにしていましたね。

そしてよく物も投げていました。

小さいおもちゃならまだしも段々大きいおもちゃを投げようとするとさすがに「危ない!

ととっさに取り上げてしまいがちです。

でも一度投げる事を覚えてしまった赤ちゃんはそう簡単に投げる事を止めませんよね。

今回はそんなおもちゃを投げて困っているママに対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

赤ちゃんがおもちゃを投げる時の対処法は?

赤ちゃんがおもちゃを投げてきた時は短く簡潔に怒りましょう。

「メッ!!」それだけです。

赤ちゃんがなぜ投げたのか理由はさすがに分かりませんがママがなぜ投げてはダメなのかを説明しながら怒るのはまだ早いと思います。

とにかく根気よく「ダメだよ」という事を言い続けるしかありません。

ですがおもちゃに興味を示したことによる成長の証でもありますので、小さいおもちゃであれば様子を見てもいいと思います。

おもちゃでも大きな物を投げようしている時は「危ない」事を伝えたうえで投げる前に取り上げる事も大事です。

もしくは柔らかくて小さなボールを持たせてこれなら投げてもいいんだよ、という事を分かってもらうように促してもいいでしょう。

一概に「投げたい」という赤ちゃんの欲求を親の都合で封じ込めるもの良くありません。

もしかすると、おもちゃの遊び方が分からない場合も考えられますのでママがお手本になって一緒におもちゃで遊んでみるのも手です。

もしくは投げられて困るものは高い場所に置いておくのもいいでしょう。

赤ちゃんが物を投げる原因

赤ちゃんが物を投げる原因はズバリ2つ。

スポンサーリンク

1つ目は投げるのが当たり前と思っている。
単純にしていい事と悪い事の区別がついていないだけなのです。たまたま近くに物があったから投げてみたら思いのほかどっかに飛んで行ってそれがおもしろくて何度も投げているのです。
これは先ほどご説明したように一種の成長の証でもあります。

2つ目は機嫌が悪い時に物に八つ当たりをしている。
これは多少なりとも良し悪しの区別がついていると思います。
機嫌よく遊んでいて突然、機嫌が悪くなり遊んでいたおもちゃに八つ当たり。
もしくはママが構ってくれなくて気を引きたくて物を投げている時もあると思われます。

赤ちゃんがおもちゃを投げるのをやめさせる方法は?

どうしてもおもちゃを投げることをやめてくれない赤ちゃんには、感情で怒るよりも情に訴える方がいいです。

おもちゃを投げた時、すぐに拾って「おもちゃが痛いよ~って泣いているよ?」「可哀想だね。」

という事をその都度していくことです。

ママも悲しそうな顔をすれば、赤ちゃんも段々理解していきます。

「おもちゃを投げるとママが悲しそうな顔をする」と。

時間は掛かりますが、言葉で言って分かる年齢になれは投げなくなるはずですから。

他にも思い通りにいかなくて物に当たって投げているのであればつい怒りがちですが赤ちゃんの気持ちに寄り添ってなだめてあげるのが一番です。

怒ってしまうと、赤ちゃんはなぜ起こられたのかが理解できませんから「怖かった」と言う印象しか残りません。

最後に

現在、2歳の次女が絶賛イヤイヤ期でして機嫌を損ねると手に持っている物を投げます。

「当たったら危ないから投げてはダメ」

とつい言ってしまいますが、そんな事を言ってもやめません。

抱きしめる事で次女は落ち着きますので長期戦覚悟で奮闘しております。

時々長女に物を投げるのでさすがに怒りますが・・・

物を投げて怒らない、なんて正直難しいと思います。

でもつい怒ってしまった時、しっかり赤ちゃんを抱きしめてあげて下さい。

ママの温もりが赤ちゃんの一番元気になる源なのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする