赤ちゃんを旦那に預けて不安な時は?対処法や離れるのが不安な場合

初めてのお子さんの場合は特にだと思うのですが、お母さんがお出かけする時に
旦那さんにお子さんを預かってもらう時、助かるけどちょっと心配だと
思いませんか?

今回は、初めて旦那さんにお子さんを預ける時の対処方法や、不安な時に
どうしたら良いかについて、お話ししていきたいと思います。

スポンサーリンク

赤ちゃんを旦那に預けて不安な時

育児に慣れていない旦那さんに、お子さんを預けることも心配に
なりますよね。

それは、旦那さんも一緒なんです。

「いつも子どもと一緒だし、たまには子どもと離れてリラックス
して欲しい」そう思っている旦那さんも、少なくはありません。

しかし、育児に不慣れだし心配であることは変わりません。

なので、いつもどんな風に過ごしているのか、お気に入りのおもちゃなどの
お子さんについての情報は共有しておきましょう。

旦那がパニックにならないような対処法

初めてのお子さんの時は特にそうなのですが、お母さんよりもお子さんと
接する時間が短いので、わからないことだらけです。

なので、旦那さんに限ったことではないのですが、預かってもらう人には、
お子さんの情報を細かく伝えておきましょう。

例えば、ミルクを飲ませる量や時間、離乳食の量、入眠時にリラックス
できるアイテムや、落ち着く抱っこのスタイルなどです。

お子さんによっては、抱っこの方が落ち着く子もいれば、おんぶの方が
落ち着く子もいるので、細かく伝えておきましょう。

離乳食が始まっている場合、アレルギーがある場合は特に注意が
必要です。

何のアレルギーがあるのか、卵の場合は全卵がダメなのか、白身のみダメなのか
黄身のみダメなのかなどですね。

好きなおかずがあるならそれを作り置いてあげると良いと思います。

おむつの換え方もレクチャーしておきましょう。

今時のおむつは、12時間分のおしっこを吸収できる!とありますが、
1回に出る量は赤ちゃんによって違いますし、まさか12時間
おむつ交換しないわけにはいきません。

なので、しっかりレクチャーしておきましょうね。


スポンサーリンク

赤ちゃんと離れるのが不安な場合

お母さんもお子さんと離れるのが不安ですよね。

そんな時は、「お母さん、すぐ帰って来るからね。」「ちょっと○○に行ってくるね。」と
声をかけてあげましょう。

最初は泣いて落ち着くまでに時間がかかるかと思いますが、回数を
重ねることで、「お母さんはちゃんと帰って来る。」と思えるように
なります。

さいごに

初めて赤ちゃんを預ける時ってドキドキしますよね。

私は、娘が生後4カ月の時に憩室炎というものにかかって入院
したことがあるのですが、その時に旦那と義母がえらい目にあいました。

それまで、母子分離なんてする予定もなく、まだ旦那と娘と
3人で住んでいた時だったので、突然旦那とお義母さんに娘を
預ける形になって大慌てでした。

旦那には、普段娘と何をしていたのか、どんな体制が好きかなどは
話していましたが、娘にとっては突然私と離されて、入眠に必須の
おっぱいからも離されるという悲劇に見舞われて大泣きだったそうです(苦笑)

ミルクは飲まないし抱っこでもなかなか寝ず、ひたすら泣き続けたと
報告を受けました。

幸い、私は1日入院で細菌をなくせたので、娘含めた我が家の悲劇は1日で
済んだのですが、毎日情報交換をしていても、育児に不慣れだと誰でも
慌てるものです。

だからこそ、毎日仕事で疲れているかもしれませんが、休みの日の
ひと時だけでも育児に参加して、お子さんとの時間を持ってあげてください。

若いからと言っても、いつ何が起こるかなんてわかりません。

私が憩室炎にかかったのも、20代の話しです。

子育てはどちらか片方がすれば良いというものでもありません。

夫婦でしっかり情報交換をして、いざお子さんを預かる!となった時に
備えておくことも大切だと思いますよ^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする