子連れの外出が大変な時は?イライラしないポイントとリフレッシュ法

子育ての悩みは色々ありますよね。

ミルクを飲んでくれなかったり、夜泣きをしたり、外出する時の出かけ先に
悩んだり。

今回は、その中の外出に焦点を当てて、子連れの外出で大変な時や
イライラしないポイント、リフレッシュ方法についてお話ししていきたいと
思います。

スポンサーリンク

子連れの外出が大変な時

子連れの外出で大変だと思う時ですが、概ね以下の5つがあげられるかと
思います。

・ベビーカーを持っていけるかどうかわからない

場所にもよりますが、公園やテーマパークで地面がじゃりじゃりしている
ところは、ベビーカーを持って行っても使いにくいですよね。

抱っこ・おんぶ紐を使っていてもお母さんには負担がかかり、
大変だと感じる方は少なくありません。

・授乳、調乳室の有無

新生児ではないにしても、卒乳していなければ、ミルクや母乳は
必要です。

しかし、赤ちゃんにミルクや母乳をあげる場所がなければ
困りますよね。

・出かけ先で機嫌が悪くなって泣いた時

赤ちゃんはいつ機嫌が悪くなるかがわかりません。

外出中は特にそうですが、急に泣き出して落ち着けないと、周りの
目も気になってお母さんの気持ちも焦ってしまいがちです。

・移動方法

自家用車で移動できれば良いですが、出かけ先に駐車場がないところ
だと、公共交通機関を使用しますよね。

そうなると、ベビーカーや抱っこ紐を使っていても、なかなか
周りの人に理解してもらえなかったりするのが大変だと思う
お母さんもたくさんいらっしゃいます。

・荷物の多さ

お着替えや哺乳瓶、おむつやおしり拭きと、今あげただけでも4つは
荷物があります。

実際にはそこにお財布やカバン、お気に入りのおもちゃなども追加
されるので、荷物はすごくかさばります。

これらが原因で子連れの外出が大変だと思うお母さんが多いのです。

子連れでの外出でイライラしないようにするには

子連れの外出でイライラしないようにするには、お子さんが
外出先でどんな行動に出るのかを想定しておきましょう。

例えば、外出先で子どもが泣くかもしれないから、好きなおもちゃを
1つ持って行っておこう。

外出先でベビーカーが使えるかどうかわからないから、事前に
調べておこう。

先のことを予想していろいろ準備しておけば、いざその時に
なったとしても、イライラすることは少なくなると思いますよ。

また、一人でお子さんを連れて出かけることでイライラ
してしまうようであれば、旦那さんがお休みの日に一緒に
出かけることで、負担も減ると思うのでお試しくださいね。


スポンサーリンク

帰宅後のリフレッシュ法

子連れでの外出後に帰宅すると、どちらも疲れているかと思います。

では帰宅後のリフレッシュをどうやってするのかをいくつかご紹介しますね。

・ゆっくりお風呂に入る
・読書やDVDなどをみてのんびり過ごす
・ストレッチをして体をほぐす
・趣味に没頭する

要するに、自分の時間を作るということですね。

さいごに

いかがでしたか?

小さい子どもを連れての外出って大変ですよね。

私も、自分が子どもを産んで実感したことです。

荷物は多いし、移動方法も当時は車を使えなかったので
バスでしたし、やはり周りの目は気になりました。

幸い、外ではほとんど泣く子ではなかったので、その点に関しては
ホットしていました。

子育てをしていると、思っていなくてもストレスは溜まります。

なので、外出先から帰って来てからお子さんが寝てからでも
良いので、自分の時間を作ってリラックスすることも
大切ですよ。

それではまた(´∀`*)ノシ バイバイ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする