乾燥で子供の口臭が臭うのは?乾燥させない方法と対処法の紹介

子供のというのは自分が今喉が渇いてることや乾燥のせいで口臭が
臭っているなんて気付かないお子さんが多いですよね。
自分の口臭というのはあまり気にならないものです、大人になると
口臭を気にする場面が増え日ごろから気にすることがありますが
子供は気にする場面なんか特になく口臭が臭う子がいます。
子供の口臭は親御さんがケアしてあげる必要があります。
そこで今回は、
乾燥で口臭が臭うのは?
口の中を乾燥させない方法
乾燥で子供の口臭が臭った時の対処方法
等々を紹介したいと思います^^

では早速見て見ましょ~(/・ω・)/

スポンサーリンク

乾燥で子供の口臭が臭うのは?

まず乾燥で子供の口臭が臭う原因をご紹介します。

口臭原因1.口呼吸
鼻づまりや口呼吸を習慣といしていると口の中が乾燥
すると口臭の原因となります。
まずは口呼吸をやめさせる必要があります、もし鼻づまりが原因で
口呼吸をしてしまっているのなら耳鼻科に行くようにしましょう。

口臭原因2.薬の副作用
最近花粉症の子供が増えてきています。
花粉症を抑える薬などで抗ヒスタミン薬が処方されます。
抗ヒスタミン薬の副作用に口が渇くという作用があります、
抗ヒスタミン薬が原因で口臭になっているかもしれません。

口臭原因3.虫歯
虫歯が原因で口臭が臭う場合もあります。
口臭が気になる場合は虫歯をチェックしておきましょう。

口の中を乾燥させない方法

お口の中を乾燥させない方法をご紹介します。

お口の中を乾燥させない方法1.マスクを使う
マスクを使用することによりマスク内で保湿されるので口が渇かず生活を行えます。
マスクをすることにより誤解されるのが風邪を引いているんじゃないかと勘違いされる場合がありますが上手に説明することで誤解は解けると思います。

お口の中を乾燥させない方法2.適度な水分補給
口臭を抑えることができる一番の方法は水分補給です。
食事やのどが渇いていない場合も水分補給する習慣を
つけることにより口臭を抑えることができます。

お口の中を乾燥させない方法3.飴やガムを食べる
飴やガムを食べると唾液が分泌されお口の中が潤います。
飴やガムの香料のおかげで口臭も防げるので一石二鳥です。
ただ、小学生のお子さんは学校では飴やガムを食べることが
できないので注意しましょう。

スポンサーリンク

乾燥で子供の口臭が臭った時の対処方法

臭った時の対処方法1.水分補給をする
口臭が臭った時は水分補給をするようにしましょう。
水分補給をすると言ってもジュースや牛乳などは飲むのをやめましょう。
ジュースや牛乳は一時的にのどやお口の中を潤わしますがすぐに
乾燥したような感じになったりのどが渇きますので、口臭が
臭った時は水を飲むようにしましょう。
注意点
子供はコーヒーなど好んで飲むお子さんは少ないと思いますが
コーヒーを飲ますのは止めましょう。
コーヒーを好んで飲むお子さんはいないと思いますが、
お子さんが好きなコーヒー牛乳もやめましょう。
コーヒーに含まれるカフェインの作用でのどが渇くことがありますので、
喉が渇いたときはカフェインの入った飲み物は控えましょう。

臭った時の対処方法2.ガムを噛む
ガムを噛むと唾液が分泌されお口の中が潤いますのでおススメします。
ただ、学校では噛むことができないので注意しましょう。

臭った時にあまりしてはいけない事
口が臭いからと言い歯磨きが出来ていない、歯磨きを今すぐ
歯を磨きなさいというのは間違いです。
歯磨きをすると歯磨き粉の匂いと口を潤わすことで口臭は取れますが
歯磨きという手段は一時的な効果でしかありません。
歯磨き粉の成分が乾燥を引き起こします。
ですので、口臭が臭うと感じたらまずは水分補給などして
お口の中を潤わしましょう。

さいごに

口臭の原因は乾燥からくる悪臭です。

自分ではなかなか気づきにくいのも大きなポイントです。

口呼吸が習慣としているお子さんは口呼吸をやめさせお口の中を乾かないようにしてあげましょう。

それではまた(´∀`*)ノシ バイバイ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする