夫が休日の時が苦痛に感じたら?イライラや育児を手伝ってくれない時

皆さん、旦那さんがお休みの時にこんな風に思ったことはありませんか?

「夫が家にいるとイライラする」、「いつも仕事で大変なのはわかるけど、私も家事を休みたいのに!」、「休みの日くらい子どもを見てよ!」などなど色々抱えている方も多くいらっしゃるようです。

では、旦那さんがお休みの日にイライラしたらどうしたら良いのでしょうか?

今回は、夫が休日の時に苦痛に感じた時やイライラした時の対処方法、育児を手伝ってくれない時はどうしたら良いかについて、お話ししていきたいと思います。

スポンサーリンク

夫が休日の時が苦痛に感じた時は?

そもそも、どうして旦那さんが休みの日が苦痛に感じるのかですが、どうも主人在宅ストレス症候群というものが原因のようです。

どんなものかと言いますと、家に旦那さんがいるだけでストレスを感じるというものだそうです。

例えば、身の回りの準備(お風呂の準備や着替えの準備など)を奥さんに全部させたり、ごはんの時間がずれていても洗い物をしなかったりといった、細かいことが積み重なってストレスに繋がるそうです。

では、そんな時はどうしたら良いのかをご紹介していきますね。

・コミュニケーションをとる
どんな些細なことでも良いので、その日あったことや面白かったことなどを話してみましょう。

夫婦間の会話もストレスを溜めない秘訣の1つですよ。

・お願いをする
例えばゴミ出しだったり、食べた後の食器洗いのような小さなお願いをしてみましょう。

何でもかんでも自分でやろうとすると、疲れも溜まりますし、ストレスの原因にもなります。

こういった小さいことをちょっとお願いして、後でお礼を伝えることで、旦那さんに頼る機会を増やすのも大切です。

・趣味を見つける
趣味とは、自分の時間を持つことも含めて言います。
趣味がない!と言う方は、この機会に気になっていることにチャレンジするのも良いかもしれませんよ。

自分の時間に没頭することでストレスを発散しちゃいましょう!
旦那さんもついてくるようであれば、一緒に誘ってみるのも良いかもしれません。

共通の話題があるだけでも、苦痛から解放されるものですよ。

旦那に対するイライラの対処法

旦那さんに対してイライラする!
その原因は全部奥さんに任せて丸投げする、奥さんの気持ちを察してくれない、対等に話せない、感謝してくれないといったことが原因に挙がっています。

確かに、困っていて相談しているのに上から目線で話されたり、疲れているのはわかっているけど着替えの準備を丸投げされるとイラっとしますよね。

ここで「ありがとう」と言ってもらえればまた違うのですが、それもなしではやりがいもないというものです。

では、どうしたら良いかと言いますと

・役割分担を決める
仕事であろうと、自分が食べた分くらいは洗い物をしてもらう、重たいゴミ出しは手伝ってもらうなど、役割分担をすることでイライラを解消している奥さんは結構いらっしゃるようです。

・イライラする原因を相手に伝える
個人的にはこれがお勧めです。

何でイライラしているのかを相手に伝えることで、折り合いをつけるわけですね。

・少し旦那さんから離れてみる(30分くらい)
イライラしている時に一緒にいてはなかなか治まりませんよね。

なので、しばらく離れて落ち着いてみましょう。

・趣味に没頭する
上記でも書きましたが、趣味に没頭したり、一人になる時間があるだけでもストレスの解消になります。

・イライラの原因を回避する
これはどういうことかというと、明日は旦那さんが休み。
ということは、この部屋は掃除できない!なら今のうちにやってしまおう。

というように、旦那さんがいるとできないことを事前にやってしまってイライラを回避しようということです。


スポンサーリンク

旦那が育児を手伝ってくれない時

さて、この悩みは結構多いのではないでしょうか?

旦那さんが休みの日でも育児を手伝ってくれない時ですね。

これなんですが、手伝ってくれないというよりどうしていいのかわからないのかもしれません。

もちろん、それは新米ママも同じことなのですが、旦那さんはお母さんならできて当たり前だと思っている節もあります。

なので、育児は自分も初めてであることや、2人目3人目がいたとしても、同じような育ち方はしないことを話して、何を手伝って欲しいのかを伝えてあげたら良いのかもしれません。

例えば、お風呂に入れてあげて欲しい、おむつを替えてあげて欲しい、着替えをしてあげて欲しいなどです。

おむつ交換が苦手なお父さんは多いので、お母さんがやり方をレクチャーしてあげると良いですよ^^

さいごに

いかがでしたか?

旦那さんが休みで家にいる時、私はイライラするよりも、「やった!娘と遊んでもらおう♪」とか、「よし、お弁当ないな」とか「買い物に付き合ってもらおう!」と考えることが多いので、ストレスが溜まったことはあんまりなかったりします。

育児は、娘が赤ちゃんだった時は、特にしてくれなかったので、話し合いも良くしました。

そこでわかったことが、「どうやって接したら良いかわからない」ということだったんです。

言葉をしゃべれないから、コミュニケーションをとりずらかったそうです。

なので、娘はまだしゃべれなくても、私たちがいっぱいしゃべってあげたらいいんだよってことを話しました。

後は、調乳の仕方は覚えてもらって、良く作ってもらっていました。

家事はほとんど私がしていますが、風邪で寝込んでる時は代わってくれたり、言えば手伝ってくれるのであまり苦に感じたことはありませんでした。

旦那さんも外で仕事をしていますし、疲れているのもわかっているので、家事についての折り合いをつけるのって難しいですよね。

でも、人間は言わないとわからないことがたくさんありますので、嫌だと思ったことはしっかり話し合うことが大切だと思いますよ^^

それではまた(´∀`*)ノシ バイバイ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする